【MATSUI SECURITIES CARDの特典と口コミ】流行りのポイント投資も可能なクレジットカード!

MATSUI SECURITIES CARD

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
還元率 0.5%
貯まるポイント 松井証券カードポイント
1ポイントの価値 1円

松井証券を利用している方におすすめなクレジットカード!

一般カードの特典

ローリスクで投資ができるクレジットカードが欲しい!

MATSUI SECURITIES CARDの特典や口コミが知りたい!

そんなあなたにご覧いただきたいのが当記事の内容です。

MATSUI SECURITIES CARDはカード利用で貯まったポイントを投資にまわすことができるクレジットカード。

たった100円相当のポイントから投資をスタートできるため、ローリスクで投資を始めたい人にぴったりです。

ここではMATSUI SECURITIES CARDについて、基本情報や特典、デメリット、審査難易度など様々な切り口から解説を進めていきます。

クレジットカードによる投資に興味がある人はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

【MATSUI SECURITIES CARDの特典と口コミ】流行りのポイント投資も可能なクレジットカード!流行りのクレカ積立も!

» 公式サイトで詳しく見る

 

気になる箇所をタップ
  1. MATSUI SECURITIES CARDの基本情報
    1. MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額
    2. MATSUI SECURITIES CARDの申込対象者/必要書類
    3. MATSUI SECURITIES CARDのポイント仕様
  2. MATSUI SECURITIES CARDの口コミ総評
  3. 口コミ投稿
  4. MATSUI SECURITIES CARDの特典|松井証券系以外のメリットは?
    1. カード利用で貯まったポイントで投資ができる
    2. JACCSモールの経由でネット通販がお得になる
    3. 各種トラベルサービスが付帯
    4. 最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  5. MATSUI SECURITIES CARD以外のクレカ積立系クレジットカード
    1. SBI証券での積立が可能|三井住友カード(NL)
    2. マネックス証券で積立の還元率が高い!マネックスカード
    3. WealthNaviで自動運用のイオンカード(WAON一体型)
    4. tsumiki証券の積立が可能!エポスカード
    5. auカブコム証券での積立ならau PAYカード
  6. MATSUI SECURITIES CARDの気になるデメリット
    1. MATSUI SECURITIES CARDの基本還元率は0.5%と高くない
    2. MATSUI SECURITIES CARDは海外旅行傷害保険が付帯しない
  7. MATSUI SECURITIES CARDの審査難易度や審査時間
    1. MATSUI SECURITIES CARDの発行/審査会社は株式会社ジャックス×松井証券株式会社
    2. MATSUI SECURITIES CARDの審査は厳しくない
    3. MATSUI SECURITIES CARDはおよそ1〜2週間程度で発行に至る
  8. 松井証券の口座がある人はMATSUI SECURITIES CARDのセットがおすすめ!

MATSUI SECURITIES CARDの基本情報

MATSUI SECURITIES CARD
基本還元率 0.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド Mastercard®
ETCカード 永年無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:440円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料

MATSUI SECURITIES CARDは本カード、家族カードともに初年度無料で作成できます。

2年目以降は所定の年会費がかかりますが、前年に一度でもカード利用があれば無料になるため、ランニングコストの心配は無用です。

ETCカードは永年無料で保有できるため、有料道路を利用する機会がある人にも相性が良いクレジットカードといえます。

MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額

MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額に関する公式の情報は見当たりません。

したがって、ここでお伝えする内容はあくまで参考程度とご理解ください。

MATSUI SECURITIES CARDが初年度無料の一般カードであることを踏まえると、利用限度額の上限はおよそ100万円程度と予測できます。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、人によって付与される利用枠は様々。

最初から十分な利用枠を獲得できる人もいれば、入会時点では今ひとつ満足できない額面からスタートを切る可能性もあるでしょう。

  • MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額に関する公式の情報はない
  • MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額の上限は100万円程度と予測できる
  • MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される

想定よりもMATSUI SECURITIES CARDの利用限度額が少なかった場合、あらゆるシーンでMATSUI SECURITIES CARDを積極的に愛用し、カードの利用実績をコツコツと積み上げるのがおすすめ。

カード会社からの全幅の信頼を獲得できる頃には、MATSUI SECURITIES CARDの利用限度額が上方修正されるハズです。

念のため記載しておきますが、くれぐれも支払いの遅延だけは注意してください。

たとえどれだけMATSUI SECURITIES CARDをフル活用していても、毎月の支払いがルーズになっていては全ての努力が水の泡です。

いつまで経っても、カード会社からの信頼を得ることはできませんよ。

MATSUI SECURITIES CARDの申込対象者/必要書類

MATSUI SECURITIES CARDは以下3つの条件を満たす人が入会できます。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 電話連絡が可能
  • 松井証券の取引口座を開設している

松井証券の取引口座を開設していない人はまず、『松井証券の公式ホームページ』にアクセスし、『今すぐ無料口座開設』から手続きを済ませましょう。

口座を開設すること自体に費用はかからないため、初心者の方も安心して開設してください。

MATSUI SECURITIES CARDにエントリーする際、必要となる書類は本人確認書類と口座情報です。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなどが有効ですよ。

MATSUI SECURITIES CARDのポイント仕様

MATSUI SECURITIES CARDのポイント仕様は以下の通りです。

  • 月間利用額に対し、200円ごとに松井証券カードポイントが1ポイント貯まる
  • 松井証券カードポイントは毎月自動で松井証券ポイントに変換される
  • 松井証券ポイントの価値は1ポイント1円相当
  • 松井証券ポイントの有効期限は獲得した日の翌々年度の3月末日

MATSUI SECURITIES CARDの利用で獲得した松井証券ポイントは、dポイント(100ポイント→100ポイント)やAmazonギフト券(1,000ポイント→1,000円分)に交換できるほか、次のような投資信託を購入できます。

投資信託の銘柄 運用している会社 こんな人におすすめ
ひふみプラス レオス・キャピタルワークス株式会社 日本やアメリカなどの株式に投資したい人
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 三菱UFJ国際投信株式会社 海外(先進国)の株式に投資したい人
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信株式会社 いろんな国・資産にバランスよく投資したい人

松井証券ポイントの全てを投資信託にまわす必要はありません。

松井証券ポイントの一部を投資信託に充当し、残りをdポイントやAmazonギフト券に交換するスタイルも良いでしょう。

» 公式サイトで詳しく見る

MATSUI SECURITIES CARDの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








MATSUI SECURITIES CARDの特典|松井証券系以外のメリットは?

MATSUI SECURITIES CARDの特典|松井証券系以外のメリットは?松井証券を利用しているなら必須なカード!

カード利用で貯まったポイントを投資に回せるMATSUI SECURITIES CARDですが、松井証券関連以外のメリットも気になりますよね。

そこでここでは以下の通り、MATSUI SECURITIES CARDの特典を紹介したいと思います。

  • カード利用で貯まったポイントで投資ができる
  • JACCSモールの経由でネット通販がお得になる
  • 各種トラベルサービスが付帯
  • 最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯

MATSUI SECURITIES CARDはローリスクで投資に臨める上、JACCSモールの活用で節約効果がアップします。

ぜひ以下の内容を踏まえた上で、MATSUI SECURITIES CARDを使いこなしてみてください。

» 公式サイトで詳しく見る

カード利用で貯まったポイントで投資ができる

MATSUI SECURITIES CARDの目玉特典はやはり、カード利用で貯まったポイントを投資に回せる点です。

以下、MATSUI SECURITIES CARDで投資をするまでの流れを見てみましょう。

  1. 月間利用額に対し、200円ごとに松井証券カードポイントが1ポイント貯まる
  2. 松井証券カードポイントは毎月自動で松井証券ポイントに変換される
  3. 松井証券ポイント100ポイント〜投資ができる

まずはMATSUI SECURITIES CARDで100ポイント以上貯めることがスタートラインです。

基本還元率の0.5%で貯める場合、20,000円のカード決済が求められます。よりスムーズに貯めたい人はぜひ、後に紹介するJACCSモールを上手に活用しましょう。

松井証券ポイントが100ポイント以上貯まったら次に、購入したい銘柄を決めます。以下はいずれも、松井証券にて厳選された投資信託です。

投資信託の銘柄 運用している会社 こんな人におすすめ
ひふみプラス レオス・キャピタルワークス株式会社 日本やアメリカなどの株式に投資したい人
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 三菱UFJ国際投信株式会社 海外(先進国)の株式に投資したい人
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信株式会社 いろんな国・資産にバランスよく投資したい人

選択した投資信託は後で変更できるため、まずはピンときた銘柄から始めてみると良いでしょう。銘柄が決まったら以下の流れで手続きを進めてください。

  1. 松井証券の公式ホームページ』にアクセスしてログイン
  2. 【ポイントサービス】画面より『松井証券ポイント』画面へ移動する
  3. ポイントを使う・投資する』を選び、『積立設定へ』をタップする
  4. 投資信託を積立する』画面の『積立する投資信託の選択・変更』で、積立する投資信託を選択する
  5. 選択した投資信託の交付目論見書および目論見書補完書面を確認し、同意のチェックを入れ、『設定する』ボタンをタップする
  6. 表示された内容を確認し、『設定する』ボタンをタップする

これで準備はOK。あとは松井証券が自動で投資を進めてくれます。

毎月最終日の午前0時5分時点で100ポイント以上貯まっていれば、保有ポイントが投資信託の購入代金に充当される仕組みです。

保有ポイントが100ポイントに満たない場合は、投資信託の発注は行われません。あなたは解約や銘柄変更の手続き以外、特に何もする必要がないというわけです。

ローリスクかつストレスフリーで投資をしたい人にとって、MATSUI SECURITIES CARDは非常に相性の良いクレジットカードといえるでしょう。

JACCSモールの経由でネット通販がお得になる

JACCSモールネット通販の買い物前に経由するだけ!

MATSUI SECURITIES CARDの基本還元率は0.5%と一般的ですが、会員専用サイトの『JACCSモール』を経由すれば、ネット通販の還元率が飛躍します。

以下、JACCSモールの対象となっているネットショップと上乗せされる還元率をご覧ください。

還元率の上乗せ 対象のネットショップ
+0.5% ・Apple公式サイト
・一休.com
・エディオンネットショップ
・Oisix
・コジマネット
・Joshin Webショップ
・ソニーストア
・TSUTAYA オンラインショッピング
・DHCオンラインショップ
・出前館
・ビックカメラ.com
・ベルメゾンネット
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場
+1% ・i LUMINE
・ABC-MARTオンラインストア
・au PAYマーケット
・カメラのキタムラ ネットショップ
・紀伊國屋書店ウェブストア
・じゃらんnet
・セブンネットショッピング
・ダイエーネットショッピング
・d ショッピング
・ニッセンオンライン
・Relux
特に優遇 ・adidas ONLINE SHOP(+1.5%)
・H&M(+1.5%)
・Gapオンラインストア(+1.5%)
・JALショッピング(+1.5%)
・SPORTS AUTHORITY(+1.5%)
・スーツセレクト公式通販(+1.5%)
・高島屋オンラインストア(+1.5%)
・大丸松坂屋オンラインストア(+1.5%)
・ブックオフオンライン(+1.5%)
・ホテルズドットコム(+1.5%)
・ロフトネットストア(+1.5%)
・マツモトキヨシ(+2%)
・成城石井.com(+2.5%)
・Booking.com(+3.5%)
・洋服の青山オンラインストア(+4%)
・AOKI公式オンラインショップ(+5%)
・山田養蜂場オンラインショップ(+5%)
・トレンドマイクロ・オンラインショップ(+7.5%)
・ノートンストア(+8.5%)

残念ながらAmazonは対象外ですが、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの主要なネットショップは網羅されているため、使い勝手に不足はありません。

上記で記載している還元率はあくまでもデフォルトの値で、JACCSモールでは常にどこかしらの店舗でポイントアップのキャンペーンが実施されています。

つまり定期的にJACCSモールを覗いていれば、お気に入りのショップでがっぽりとポイントを稼ぐチャンスに恵まれるというわけです。

ちなみに当記事執筆時点(2022年11月末)においては、ノートンストア(+8.5%)が+12%になっていました。

ぜひネットショップの際には、JACCSモールを積極的に活用してください。

各種トラベルサービスが付帯

MATSUI SECURITIES CARDには下表の通り、各種トラベルサービスが付帯します。

サービス名称 サービス内容
海外サービスガイド 海外旅行に役立つサービスが一冊にまとまった便利なガイドブック
ご利用可能枠一時増枠サービス 事前の申し込みでカードショッピングの利用可能枠を一時的に増枠するサービス
海外キャッシングサービス 海外で現金が必要になったとき、ATMや提携先金融機関の窓口で簡単にキャッシングを利用できる。
海外レストランWEB予約サービス 海外の人気レストランの予約を手数料無料で手配してもらえる(海外旅行に出発する7日前まで)
海外用モバイルデータ通信レンタルサービス 海外で無線高速インターネットが使い放題のWi-Fiルーターレンタルサービス
海外レンタカー割引サービス 世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーやエイビスレンタカーをジャックスカード会員価格で利用可能
海外リザーブサービス オプショナルツアーやショーチケットの申し込み、人気レストランの予約などをジャックストラベルデスクにて、電話一本で手配してもらえる。
国内ホテル予約サービス 全国各地の厳選された旅館・ホテルの空室チェックや予約・決済が24時間オンラインで利用可能
J’sコンシェル 旅行やグルメ、癒しなど様々なサービスをお得に利用できる。

J’sコンシェル』は入会金、年会費不要であらゆるカテゴリーのサービスをお得に利用できる優待です。

たとえば旅行の機会が多い人は、国内外のパッケージツアーで最大8%還元が適用されるベネフィト・ステーション パッケージツアーデスクで節約効果がうなぎのぼり。

映画好きなら500円オフで映画鑑賞が可能な109シネマズ&ムービルの特典がおすすめです。

改めて強調しておきますが、MATSUI SECURITIES CARDは初年度無料のクレジットカードで、年に一回でも利用すれば2年目以降も保有できます。

J’sコンシェルを始めとする各種トラベルサービスに少しでも魅力を感じる人なら、MATSUI SECURITIES CARDを作成しておいて損はないでしょう。

最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯

MATSUI SECURITIES CARDには下表の通り、最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯します。

国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 補償額
傷害死亡/後遺障害 1,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 5万円/10万円/20万円
通院費用 3,000円/日

年会費無料で保有可能な一般カードで、国内旅行傷害保険の入院費用や手術費用、通院費用が充実している事例はかなりレアです。

旅行代金の一部をMATSUI SECURITIES CARDで決済しておけば、今まで以上に安心して国内旅行をエンジョイできるでしょう。

MATSUI SECURITIES CARD以外のクレカ積立系クレジットカード

MATSUI SECURITIES CARD以外のクレカ積立系クレジットカード積立投資が可能なクレカは他にもある!

MATSUI SECURITIES CARDのほかに投資ができるクレジットカードはないの?

と思われている人もいることでしょう。

MATSUI SECURITIES CARD以外の積立系クレジットカードは以下の通りです。

  • 三井住友カード(NL)
  • マネックスカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • エポスカード
  • au PAYカード

早速、それぞれのクレジットカードについて、基本情報や特典の内容を見ていきましょう。

SBI証券での積立が可能|三井住友カード(NL)

三井住友カード ナンバーレスNL
基本還元率 0.5~7%
(対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元)
積立還元率 0.5%
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard®
ETCカード 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に1度でもカード利用があれば無料
家族カード 永年無料

» 公式サイトを見る» 特典を見る

の主な特典
  • SBI証券の積立で0.5%のVポイントが貯まる
  • 対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
  • ポイントUPモールの経由でネット通販の還元率が優遇される
  • ココイコ!の利用でリアル店舗の還元率が優遇される
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

マネックス証券で積立の還元率が高い!マネックスカード

マネックスカード
基本還元率 1.0%
積立還元率 1.1%
年会費 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 永年無料

» 特典を見る

主な特典
  • マネックス証券の積立で1.1%のマネックスポイントが貯まる
  • マネックス証券の即時出金サービスが月5回まで実質無料

WealthNaviで自動運用のイオンカード(WAON一体型)

イオンカードWAON一体型
基本還元率 0.5%
積立還元率 0.5%
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 永年無料

» 公式サイトを見る» 特典を見る

主な特典
  • WealthNavi for AEON CARDの積立で0.5%のWAON POINTが貯まる
  • イオン系列で多大なメリットを享受できる
  • イオンカードポイントモールの経由でネット通販の還元率が優遇される
  • 最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯

tsumiki証券の積立が可能!エポスカード

エポスカード
基本還元率 0.5%
積立還元率 0.1%〜0.5%
※年間の積立額に応じて還元率アップ
年会費 永年無料
国際ブランド Visa
ETCカード 永年無料
家族カード なし

» 公式サイトを見る公式ページ

主な特典
  • tsumiki証券の積立で0.1%〜0.5%のエポスポイントが貯まる
  • マルイで年4回10%オフ
  • 10,000店舗以上の優待店をお得に利用できる
  • エポスポイントUPサイトの経由でネット通販の還元率が優遇される
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

auカブコム証券での積立ならau PAYカード

au PAYクレジットカード
基本還元率 1%
積立還元率 1%
年会費 auユーザー:永年無料
auユーザー以外:初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド Visa/Mastercard®
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円(税込)
家族カード 永年無料

» 特典を見る

主な特典
  • auカブコム証券の積立で1%のPontaポイントが貯まる
  • au PAYマーケットの経由でネット通販の還元率が優遇される
  • 最大2,000万円の海外旅行あんしん保険が付帯
  • 最大100万円のお買物あんしん保険が付帯

MATSUI SECURITIES CARDの気になるデメリット

MATSUI SECURITIES CARDの気になるデメリット一般的な還元率のクレカ

MATSUI SECURITIES CARDは松井証券の積立で松井証券ポイントが貯まり、自動で投資信託の購入ができる点が優秀ですが、以下のようなデメリットには注意が必要です。

  • MATSUI SECURITIES CARDの基本還元率は0.5%と高くない
  • MATSUI SECURITIES CARDは海外旅行傷害保険が付帯しない

あらかじめMATSUI SECURITIES CARDのデメリットと具体的な対策を理解しておけば、入会後のギャップを最小限に抑えることができますね。

早速、それぞれの項目について深掘りしていきましょう。

MATSUI SECURITIES CARDの基本還元率は0.5%と高くない

MATSUI SECURITIES CARDの基本還元率は0.5%と少し寂しい値です。世の中には以下の通り、年会費無料で還元率1%以上のカードは多数存在します。

クレジットカード名 基本還元率 年会費
楽天カード 1% 永年無料
JCBカードW 1% 永年無料
リクルートカード 1.2% 永年無料
マネックスカード 1%
※積立は1.1%
初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
au PAYカード 1% auユーザー:永年無料
auユーザー以外:初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料

単にポイントをガンガン稼ぎたいなら楽天カードやJCBカードW、リクルートカードをメインカードとして発行するのがおすすめ。

一方、クレカ積立で大きく還元率を伸ばしたいならマネックスカードやau PAYカードが候補に挙がります。

せっかくクレカ積立をするなら、少しでも還元率が高い方が効率が良いもの。

ぜひ上記の表を参考にしていただき、あなたのニーズにマッチしたクレジットカードをチョイスしてください。

MATSUI SECURITIES CARDは海外旅行傷害保険が付帯しない

MATSUI SECURITIES CARDには最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しますが、海外旅行傷害保険は付帯しないのが気になるところ。

海外の医療費事情は実にシビアで、たった数日程度の入院に対し、サラリーマンの平均的な年収ほどの医療費が請求されるケースも珍しくありません。

つまり海外旅行傷害保険なしで海外に旅立つのは、ハーネスなしでロッククライミングにチャレンジするようなリスクがあるというわけです。

以上を踏まえると、海外に渡航する機会がある人にとって、充実した海外旅行傷害保険はパスポートと同等以上の価値があります。

ちなみに積立系クレカでかつ、海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードは次の通りです。

積立系のクレジットカード名 傷害死亡・後遺障害 傷害治療費用/疾病治療費用
三井住友カード(NL)
利用付帯
2,000万円 50万円
エポスカード
自動付帯
2,000万円 200万円
au PAYカード
利用付帯
2,000万円 200万円

特に安心できるのはやはり、傷害治療費用/疾病治療費用の項目で200万円の補償が付帯するエポスカードやau PAYカードです。

ちなみにエポスカードは自動付帯で海外旅行傷害保険が適用されるため、お財布に入れておくだけでもお守りになりますよ。

MATSUI SECURITIES CARDの審査難易度や審査時間

MATSUI SECURITIES CARDの審査難易度や審査時間当記事の最終項では以下の通り、MATSUI SECURITIES CARDの審査難易度や審査時間について解説したいと思います。

  • MATSUI SECURITIES CARDの発行/審査会社は株式会社ジャックス×松井証券株式会社
  • MATSUI SECURITIES CARDの審査は厳しくない
  • MATSUI SECURITIES CARDはおよそ1〜2週間程度で発行に至る

まずは安心してください。MATSUI SECURITIES CARDの審査は厳しくない上、申し込みからおよそ1〜2週間程度で発行に至ります。

なぜ、MATSUI SECURITIES CARDの審査が厳しくないといえるのか。具体的な根拠について、順に説明していきます。

MATSUI SECURITIES CARDの発行/審査会社は株式会社ジャックス×松井証券株式会社

クレジットカードの審査難易度を考える上で、発行元の会社情報は大きなヒントになります。

MATSUI SECURITIES CARDの発行/審査会社は次の通りです。

  • MATSUI SECURITIES CARDの発行会社:株式会社ジャックス×松井証券株式会社
  • MATSUI SECURITIES CARDの審査会社:株式会社ジャックス

MATSUI SECURITIES CARDは株式会社ジャックス×松井証券株式会社の提携カードとして発行されており、審査は信販系の株式会社ジャックスが担当しています。

さて、ここでクレジットカードの系統と審査難易度の関係について補足させてください。クレジットカードには次のような分類があり、系統ごとで審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、特に審査が厳しいことで有名なのが外資系と銀行系です。一方、残りの信販系や流通系、消費者金融系などはそこまで厳しく審査されるわけではありません。

したがって、クレジットカードの系統から見ると、信販系に分類されるMATSUI SECURITIES CARDの審査ハードルは高くないといえるわけです。

また、一般的に提携カードは審査を突破しやすいことも付け加えておきます。

一例として、株式会社ジャックスから発行されるジャックスカードと比較し、松井証券株式会社との提携カードとして発行されるMATSUI SECURITIES CARDの方が、審査をクリアしやすいでしょう。

MATSUI SECURITIES CARDの審査は厳しくない

MATSUI SECURITIES CARDの審査について、もう少し掘り下げてみたいと思います。次に注目したいのはMATSUI SECURITIES CARDの年会費とカードランクです。

一般的にクレジットカードの年会費とカードランクは概ね、審査難易度に比例します。

高額な年会費が必要なクレジットカードほど審査ハードルが高く、ゴールドやプラチナといったステータスカードの審査も攻略が難しいです。

以上を踏まえ、MATSUI SECURITIES CARDの年会費とカードランクを思い出してみてください。

MATSUI SECURITIES CARDの年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
MATSUI SECURITIES CARDのカードランク 一般カード

MATSUI SECURITIES CARDは初年度無料で発行できる上、年に一度でもカード決済しておけば、2年目以降も無料で保有可能です。

また、カードランクは最も審査ハードルが低い一般カードに分類されます。

すでにお気づきの通り、MATSUI SECURITIES CARDの年会費やカードランクからは、審査難易度の高さが感じられません。

他社カードの審査をなかなかクリアできない人でも、MATSUI SECURITIES CARDの審査はクリアできるかもしれませんよ。

MATSUI SECURITIES CARDはおよそ1〜2週間程度で発行に至る

MATSUI SECURITIES CARDはおよそ1〜2週間程度で発行に至ります。

MATSUI SECURITIES CARDの申し込みからカード発行までの大まかな流れは次の通りです。

口座を開設済みの人
  1. MATSUI SECURITIES CARDの公式ホームページ』にアクセスする
  2. ログインする』をタップしてログイン
  3. 【提携商品】の【提携クレジットカード申込】画面で同意にチェックを入れ、『申込する』ボタンをタップする
  4. 画面の案内にしたがって必要事項を入力し、申し込み手続きを完了する
  5. MATSUI SECURITIES CARDの審査が実施される
  6. 申し込みから1〜2週間程度でMATSUI SECURITIES CARDが届く
口座を開設していない人
  1. MATSUI SECURITIES CARDの公式ホームページ』にアクセスする
  2. まずは無料口座開設』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を申請し、松井証券の口座を開設する
  4. MATSUI SECURITIES CARDの公式ホームページからマイページにログイン
  5. 【提携商品】の【提携クレジットカード申込】画面で同意にチェックを入れ、『申込する』ボタンをタップする
  6. 画面の案内にしたがって必要事項を入力し、申し込み手続きを完了する
  7. MATSUI SECURITIES CARDの審査が実施される
  8. 申し込みから1〜2週間程度でMATSUI SECURITIES CARDが届く

MATSUI SECURITIES CARDに入会するためには、事前に松井証券の口座を開設しておく必要があります。

松井証券の口座を開設していない人はまず、証券口座の開設手続きを完了することがスタートラインです。

松井証券の口座がある人はMATSUI SECURITIES CARDのセットがおすすめ!

MATSUI SECURITIES CARDMATSUI SECURITIES CARDについて、様々な角度から解説を進めてきました。最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • MATSUI SECURITIES CARDは100円分のポイント〜積立が可能
  • 三井住友カード(NL)やマネックスカードなど、積立系クレカはMATSUI SECURITIES CARD以外にも選択肢がある
  • MATSUI SECURITIES CARDの審査は厳しくない上、1〜2週間程度で発行可能

MATSUI SECURITIES CARDは本カード、家族カードともに初年度無料で入会できる上、年に一度でもカード決済をすれば2年目以降もずっと無料です。

すでに松井証券の口座を持っている人はもちろん、これから投資をスタートしたい人もぜひ、MATSUI SECURITIES CARDを検討してみてください。

» 公式サイトで詳しく見る

 

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 松井証券カードポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
申込み条件 高校生を除く18歳以上
電話連絡が可能
松井証券の取引口座を開設している
国際ブランド Mastercard®
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 440円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
ETCカード 永年無料
カード締め日 末日
カード支払い日 翌月27日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 最大1,000万円
自動付帯 -
ショッピング -

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジャックス
公式サイト https://www.jaccs.co.jp/
所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
設立日 1954年6月29日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。